2006.01.29 *Sun*

RAGFAIR FCイベント@九段会館1部①

: RAG*ZBO :

予想を裏切るやんわりとした本人確認を終え、会場入り。場所は分かっていながらも、座席を確認確認
1階は列16番。なんと、この席は最前列の右側が中央通路というなんとも特等席!!
めちゃんこVIPVIPVIPVIP(なんつって/笑)
お友達とキャッ(^^*))((*^^)キャッと一騒ぎ。口の半開きと、足の開きは厳禁!というお友達からの忠告をかみ締めながらその後、おとなしく座っているとたまらない緊張感に襲われる。肩ガチガチ&背筋ピーンお姉さん座りに、お口チャック・・みたいな(笑)開演前からもう疲れてました

お隣の女の子も礼央さん推しで仲良くトークこんなのも楽しみの1つですね素敵な出会いでしたvv
その子とお話をしていると、フリフリが終わる。会場も静まり、いよいよかと思いきや
ドゥクドゥクドゥクドゥク~裸足の夏baby・・・
会場:「あ~ん」
私たち2人:「始まるかと思いましたね(苦笑)」
みんな待ち遠しい気持ちは一緒でした

この前だったかな。裏アナ担当、カミカミおっくんマウスによる、イベント中の注意事項のアナウンス。おっくん(真似が)上手だった~ミニーちゃんもぜひやってほしかったな

いよいよRAGFAIR登場
この時を待っていました。でも、礼央さん、思いっきりズボじゃない!あのスーツにあのネクタイっ(笑)一応私服に違いないのかも知れいけど、最近おされさんだからもうちょっとラフな感じで出てきて欲しかったな~
でも、いいの。眼鏡だったからうれしかったんだけど、1つ不満。前列を見てくれているだろう瞬間は、ちょうど、ライトで眼鏡が反射眼が見えないじゃない!!これほど証明が憎いと思ったことはありませんでした。おっくんは、ミニーちゃんもやればよかったと、あとカミカミにも後悔を感じているようでした。
そんなこんなで、トークが進んで加納さんは?という話に。。
(メンバーがトーク中、健ちゃんはず~っと客席を隅から隅まで見ていました。)
なんと、加納さんは大阪という大きな坂からで来ると
イベント中、何度か電話で、中継をつなぎ加納さん出演。
まず、第1中継*
名古屋で昼食。味噌カツを食べる。
なんと、のぞみよりも速くこがなければ時間内につかないという事実を知りながらも余裕の加納さん。なんだかものすごく近くにいるように感じるのは気のせい!?

加藤さんが始めて話しはじめる(笑)
話題は、加藤さんのコーナー。大丈夫か??というメンバーに対して、「うん。。頑張るけど。。」「はぁぁ。。」「いつか、企画をして、MCも1人でして…という気持ちではじめたんだけど・・」
そこでおっくん「なに?独立?・・・よかった。ちょっと心配だった(笑)」
ようすけさん(だったかな??)「今会場全員がお母さんだよ。慶之ぃ、大丈夫かしらって。」と。
礼央さん「加藤の夢なんだろ?それなのに、みんなが不安じゃないかっ!最後に意気込みを言え!」
加藤さん「暖かく見守っていてください。。。(元気なし)」
メンバー、ファン、苦笑。

やっと、夢企画の開始です。
おっくん&礼央さんコンビで1人用の司会者席に。
(何をしゃべっていたのか、、まったく覚えていません。)

プロデューサーYOSUKEの夢。
ザ・キューピッツデビューへの道

古畑任三郎のテーマでプロデューサーYOSUKEにスポットライトが。
私たちの掛け声が、必要不可欠であるということを説明。早くも親衛隊が結成され、一緒に「ブドウ」「こまち~ん」「なぜなぜ」「だめだめ」「やっちゃん」「きゅーちゃん」の掛け声の練習。そして、♪ちゃ~んちゃちゃん ふぅ~×4♪のときはしっかりジャンプ。いよいよザ・キューピッツの登場。
予想以上に盛り上がる(笑)
親衛隊に負けるものかと飛び跳ねました(笑)こっちは座席に並んでいるというのに、若干1名、ステージ付近にピンクの鉢巻に、スーツを着たルール違反のヲタ・・いや、親衛隊(隊長)に私は心奪われていました3階にはおっくん親衛隊。2階には健一親衛隊が。場所も確認できましたVV
しかし、今日限りで、ザ・キューピッツは解散してしまいました。隊長、大泣き。プロデューサーYOSUKEも。。プロデューサー、せっかくデビューしたのに。。と残念ながらも、3人で下した結論なら・・と熱く語って気がつくと、「はっ!?(ザ・キューピッツが)いない」(笑)ラグ定のよーこちゃんを思い出しました(笑)でも、こんなに強烈に耳に残る曲って。。歌詞を見ていいのなら、フルコーラス完璧に歌える自身があります皆さんもそうなのでは
(おにゃんこ(曲)+ザ・ピーナッツ(アーティスト名)+キャンディーズ(人数&解散理由))÷3=ザ・キューピッツ?!

ちゃーんちゃちゃん、フ~と飛び上がるところはYOSUKEさん、足を大の字にしてジャンプしていたのは皆さん見えていましたか??

第2中継*
現在、京都へ逆走中(笑)
なんと、お土産を買い忘れたと!!加納さんがお土産だと。うなぎパイでいいから~。礼央さんからのやさしい一言。
果たして間に合うのか??

健ちゃんのファッションショー、ビフォーアフター
①テーマ:春のぽわぽわ(おっくん)
おっくん選曲:NOVOの白い森(ぬ~ぼ~なら知ってると礼央さんが言っていたので、覚えていました♪)
こちら
ぽわぽわ感バッチリなポージング。かわいかった
礼:「ちなみに一番おしゃれは誰なの?」とファンに問いかける
F:「かのーさーん!!」
礼:おっくんの肩に手を置き「おっくんも廃れたもんだな」
礼?お?:「じゃ~一番ダサいのは?」
F:「礼央さ~ん」私:「きぃぃぃーーー(≧ヘ≦ )」
お:「礼央も廃れたもんだな」
礼央さん、おっくんにやられてばっかです(笑)
国分寺コンビも好きだけど、このコンビも大好きなのです

②テーマ:忘れました。(加納さん)
加納さん選曲:エミネムのあの曲(笑)
これ、結構好きかも◎
欲を言えば、サンバーザーをもうちょこっと斜めにかぶったら最高vv
ポージングもHIPHOPを意識!!かわいかったvv
真実 迫さんの生着替リポートもあり、健ちゃんのパンツの色は・・で。なんとも卑猥な司会者(笑)

③テーマ:スリム(加藤さん)
礼「まさか、次のことでいっぱいいっぱいじゃないだろうね」
加「いや、そんなことないよ。(引きつりぎみ)」
加藤さん選曲:(スリつながりで)スリラー(笑)
健ちゃん、おなかが出ていることを気にしているらしく、やっぱりスリムになりたいという希望が!!ストライプの入った服は、体を細く見せる効果がある、パンタロンのように広がったパンツは足長効果が・・・という説明をしているのだが、補足をするたびに健ちゃんを傷つけている気が(笑)
ポージングは「俺、こっから足生えています!!」
最後、スリラー行ったり来たりをやりすぎて(??)下着のシャツが出てたとか、出ていないとか(笑)
やっぱ健ちゃんってかわいい


最後に、
礼央:「ファッションとは一言で。」
健ちゃん:「ファッションてさぁ~・・(打ち消し)・・」
礼央さん:「でわ、ファッションとは一言でぇぇぇ!!」
一言だよ!健ちゃん(笑)
武道館や、フィルコンのあの写真がフラッシュバック!!
健ちゃん:「俺たち、リハーサルが必要だよな。」

いえいえ、リハをしても、本番で変えるのは健ちゃん、あなたですから~♪
お2人のやり取りは今後も見もの
礼央さんのくしゃくしゃな素の笑いは、健ちゃんしか引き出せません


続いて第3中継*忘れてはいけない、加納さんです。
「うなパイどこですか?」浜名湖できている加納さん。
うなぎパイがないなんて、ありえませんから(笑)
地元ネタにさらに興奮気味のちっぴぃでしたん☆ミ
「かのーさぁーん!!」ってみんなで声かけたの、ここだっけ??あと、加納さんから「もう少し左斜め横に向かって話してくれない??」と礼央さんへの要求があったのもここだっけ?忘れました。
あ、都内某所でも、中継がありましたが、どのタイミングだったかまったく覚えておりません。

いよいよこの時間がやってまいりました!
加藤さんの一人舞台。「加藤の部屋へようこそ」
舞台転換は、少数のスタッフとメンバー。


グランドピアノにちょこんと加藤さんが座っている。
加藤、準備はいいか??と礼央さん。(マイクなし)
「はい!」ときりっとした声を出す加藤さん。
オネスティ / ビリー・ジョエルを熱唱
加藤さんの、ピアノ初めて♪
加藤さんの歌声に浸る。
が。
サビに入ったとたん。私の頭の中は「どぜうもん」に支配される
昨日のめちゃイケを見た方はご存知でしょうね。
◎本来の歌詞◎
Honesty is such a lonely word.
Everyone is so untrue.
◎どぜうもん歌詞◎
更年期 is such a lonely word.
Everyone is so untrue.

続いて「君でなければ」
加藤さんがリードを歌うと、曲が変わりますね。
リードの力って偉大だなと改めて思いました。
緊張しすぎて、手がガッチガチの加藤さん。
(頑張れ、頑張れ、と見守る1000人あまりの母。)
指が動かないようで、仕切りなおしでもう1度。
ここで私たちが微笑む程度なら、逆に加藤さんの緊張感をほぐすことができるでしょう。しかし、その前のミスタッチで笑う人がいました。私は殴ってこようかと思った。これは我慢ならない。とっても不愉快でした。

曲が終わると、どうやらお客さん。私たちは静かに身を潜めていると、よし子ちゃんが!めっちゃかわいい~
より磨きがかかった感じ。ちゅ~を待つ写真には、ものすごく照れました(*´∇`*)回文には感動!!台本、ここまでよく考えました!加藤さん!ファンとのコラボ作品ですねVVすごくよかった~面白かったです!!
宇宙の話で、あしべちゃんがめっちゃ食いついているのに気がついて、私はずっとあしべちゃんを見ていた気がします(笑)

最後に、 「プレゼント」をめっちゃ本人のコーラス入りで熱唱
カラオケです(笑)
水を飲む余裕もなく、カウントが始まってしまう。
あいあ~ああ~のところ。本人そっくり!で驚きました!
世界が平和なときがくるのは、実際にこないかもしれない。でも、可能性がないわけではない。でも、少しずつ変えていくことはできそう。誰もが、同じ思いを持っていれば。加藤さん、私も同じ気持ちです♪

放心状態の加藤さんと礼央さんのトーク。
トーク成り立たず、加藤さん休憩へ。
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


*==calender==*

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



*==plofile==*

ナチュラ

Author:ナチュラ
* 1984.4.30
* 26
* love.disney
* love.live



*==categories==*



*==archives==*



*==links==*

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



ブログ内検索



Copyright © *-----*natural*-----* All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: chaton noir  ・・・